「オリーブオイルでダイエットができる」という、まるでダイエットには逆効果に思えるような食材を使った方法が話題になっています。
オリーブオイルダイエットとは、毎日、大さじに1から2杯のオリーブオイルを飲むだけという、信じられないくらいに簡単なダイエット方法なのです。
昔からオリーブオイルは油のなかでも特に体に良いといわれています。
まずオリーブオイルには、オレイン酸が豊富です。
このオレイン酸は不飽和脂肪酸なので、体内の悪玉コレステロールを下げてくれるのです。
血液をさらさらにして、動脈硬化を予防してくれます。
そして、オリーブオイルにはプロビタミンAもたくさん含まれています。

プロビタミンAというのは、体の中でビタミンAにかわるのです。
老化防止や免疫力を高める作用があります。
このほかにも、ビタミンEやポリフェノールなどの体に良い成分を含んでいるのです。
また、オリーブオイルダイエットは便秘にも効果があるといわれています。
オリーブオイルが小腸を刺激して便の通りをよくしてくれるからです。
下剤などと違って副作用などの不安がないというのもうれしいですよね。
オリーブオイルダイエットのやり方は、本当に簡単で大さじ1杯から2杯のオリーブオイルを飲むだけです。
そのままで飲むのに抵抗のある方には、ドレッシングに使ったり、調味料のような感覚で料理にかけたりしても大丈夫です。

確かにオリーブオイルですから、カロリーが低いわけではありません。
たとえば大さじ1杯の15mlのカロリーは約140キロカロリーあります。
ですから、今までの食生活のままで、オリーブオイルをプラスするというのでは、オリーブオイルダイエットの効果は発揮できません。
でも、オリーブオイルダイエットをするようになって今までよりも食べる肉の量が少なったという人も結構いるのです。
また、サラダ油やバターをドレッシングの油をオリーブオイルにかえたという人もいます。

体に取り入れる油の質をかえていくことで、体質改善をしながら健康にダイエットしていけるのです。
オリーブオイルダイエットを進めるうえでは、短期間での劇的な効果を期待せず、無理のないペースで続けていきましょう。