最短で簡単にオリジナルTシャツが作れるお勧め方法

自分でオリジナルTシャツを作ると聞くと難しく感じられるかもしれません。しかし、実は誰でも簡単に世界に一つだけのオリジナルTシャツを作成することができるのです。オリジナルTシャツを作ることは、単に自分の好きなデザインをTシャツにする。ということに留まらず、自己表現のツールとなり得ます。また、一つの目的をもったチームで同じデザインのTシャツを作成する場合などには、チームオリジナルのTシャツを身につけることでチームの一体感が増したり、第三者から見ても一目でチームの一員であることを理解してもらえたりなどのメリットもあります。オリジナルTシャツの作成方法としては、自宅での作成と、ショップを利用しての作成があります。それぞれにメリットはもちろん、デメリットもありますので、自分の好みや目的にあった方法を選ぶと良いでしょう。

DIYでオリジナルTシャツ作りにチャレンジ

自宅で気軽にチャレンジできるオリジナルTシャツの作成方法を、二つご紹介します。一つ目は、アイロンを利用してデザインを転写する方法です。比較的簡単な方法ですし、特別な道具を準備する必要もありません。パソコンで好きなデザインを作成し、市販のプリンターを使って専用のアイロンシートに印刷します。そして、アイロンでTシャツに熱転写して完成です。専用のアイロンシートは安価で市販されていますし、アイロン転写に適したTシャツを準備するだけで簡単に仕上げることができます。熱で転写するので、メッシュやポリエステル生地を避けた方がきれいに仕上がります。二つ目はシルクスクリーン法で、生地にカッティングシートを使って版を作り染料を使って色付けする方法です。アイロン転写に比べると少し技術のいる方法ですが、一度版を作成してしまえば、同じデザインで何枚でもオリジナルTシャツをつくることができます。

ショップ利用でハイクオリティなオリジナルTシャツを手に入れる

自宅でオリジナルTシャツを作成するだけの時間的余裕がない、一度にたくさんの枚数を作成したいといった場合には、ショップを利用する方法もあります。自作に比べてやや高額になりますが、美しい仕上がりが期待できますし、繰り返しの洗濯にも強いので、コストパフォーマンスに優れているといえます。ネットで専門店を探すのも良いでしょうし、スポーツ用品店などで取り扱っている場合もあります。ショップでは、豊富な素材、カラー、サイズの中から自由に選ぶことができます。また、チームでオリジナルTシャツをつくるときには、デザインだけを同じものにし、カラーを個人の好みに合わせて選ぶこともできます。近くにショップがない場合には、ネットショップにデザインデータをアップロードして作成することもできます。また、デザイン作成に自信がない場合には、希望するイメージやフォントなどを伝え、プロにデザインしてもらうのも良いでしょう。